ルーキー醤油の育成グラウンド

みなさんから寄せられた新しい醤油のアイデアを、熱血コーチがスカウトして育成します。

燃えよ!炎の育成グラウンド
育成担当コーチ ショウニーニョ山田

醤油界のヒット請負人。
プレーヤーの潜在能力を見出して期待のルーキー醤油へと育て上げるカリスマ。

新しい醤油のアイデア

おひたしに合う野菜だし醤油(shioriさんからのアイデア)

今回はどうやら「醤油だけだと物足りない。もっとおひたしに合う醤油を作ってほしい」というご意見にチャレンジしているようです。
どんな醤油ルーキーが誕生するのでしょうか?


ショウニーニョ(以下シ):オハヨウ! 今日は課題のひとつに挙がっていた・・・
スタッフ(以下ス):ショウニーニョコーチ! お願いがあります!!
シ:なんダ?
ス:実は「おひたし」に合う醤油を作ってほしいとのご意見がとっても多くて、おひたし醤油くんを特訓してるんですが、中々うまくいかないんです…

スタッフとともにうなだれるおひたし醤油くん。

シ:そうか・・・。シンプルな料理だけに完成度が求められるな。
ス:そうなんですよ~。特にこのshioriさんのアイデアは「砂糖じゃない自然な甘味」がご希望とのことなんですが、何を使えばいいのかさっぱり・・・
シ:ムム・・・中々コレは手ごわいな・・・。

さすがのショウニーニョコーチも困ったといった顔つきです。
しばらくの重苦しい沈黙のあと、コーチの顔がぱっと明るくなりました。
何かひらめいたようです。


シ:野菜には野菜ダ!
ス:??ど、どういうことでしょう??
シ:まあ、みてろ!

なにやら、野菜をなべでぐつぐつ煮ています。

ス:その煮野菜をどうするんですか?
シ:違う!こっちダ。

コーチが指さしているのは野菜を取り出した後の鍋に残っていた煮汁。それをトレーニング中のルーキー醤油くんに与えています。

シ:ヨシ!お前たち、試してみろ!



ス:・・・おおおお、これは!
シ:どうダ?(ドヤア)
ス:野菜のほんのりとした甘み深みのあるうまみがおひたしを包み込んで、優しい味に仕上がっています!野菜だけでこの厚みだなんて・・・!
シ:安定感のあるボディバランスと柔らかなボールタッチ!フレンチの野菜ブイヨン、ブイヨン・ド・レギュームからヒントを得た「野菜だし醤油」ダ!(再ドヤア)
ス:流石ですコーチ…!和と洋の合わせ技がこんなに相性がいいなんてびっくりしました。
シ:何を言っておる!互いの良いところを組み合わせて新しいものを作るのは、日本人の得意とするところじゃないか!
ス:・・・・!は、はい!そうですね!よーし・・・私たちも頑張るぞー!!

コーチの熱い言葉に勇気をもらったスタッフ一同。
和と洋の合わせ技という大ヒントを得て、明日も元気に前進することを誓うのでした!