ルーキー醤油の育成グラウンド

みなさんから寄せられた新しい醤油のアイデアを、熱血コーチがスカウトして育成します。

燃えよ!炎の育成グラウンド
育成担当コーチ ショウニーニョ山田

醤油界のヒット請負人。
プレーヤーの潜在能力を見出して期待のルーキー醤油へと育て上げるカリスマ。

新しい醤油のアイデア

チャーハンに合うロースト醤油(poltonさん、まさ兄さんからのアイデア)

今日は昼食の定番!チャーハンがターゲットです。ラーメン、餃子との組み合わせは最高ですね!
ショウニーニョコーチはどんなチャーハンを目指すのでしょうか?


ショウニーニョ(以下シ):今日は日本の家庭でもよく作られるという中華料理、チャーハンに取り組んでみるゾ!
スタッフ(以下ス):チャーハンですか・・・。うちでもよくやりますけど、プロのように仕上げるのは難しい料理ですよね。
シ:そうダナ、ある料理漫画でも取り上げられたことがあるように、火力と手際の良さが必要ダシ、鍋の煽り方が難しいんダ。
ス:へー!コーチ、漫画にもお詳しいんですね!
シ:まあな!…そこでダ!「ちょい足し」で簡単に本格チャーハンが出来るようなルーキー候補を鍛えるゾ!
ス:いかに完成度をあげるのがポイントですね!
シ:そういうことダ!で、今日はpoltonさんまさ兄さんからのアイディアの「焦がし醤油」をアレンジしてみようと思う。
ス:おお!poltonさんはご自分で焦がし醤油を作ってるんですね!みなさんすごいです…!!

コーチはスタッフの言葉にうなずきながら、チャーハンを作り始めました。

シ:サテ、ここまでは普通のチャーハンダ。
ス:あれ、まだチャーハン醤油くん使ってませんよ?お皿に盛っちゃうんですか?
シ:まあ見てろ!

コーチは出来上がったチャーハンにひと振りロースト醤油くんをかけます。すると…

ス:おー!かけただけなのに香ばしい香り…!焦がし醤油の香りとねぎ油ですか!?
シ:ソウダ!安定感抜群の円熟プレー!冷凍チャーハンにかけてもいけるゾ!
ス:ホントだ!冷凍チャーハンも香りが立って本格的な味になりますね…!かけるだけならテクニックもいらないし・・・お手軽ですね!
シ:ウム!しかしまだまだ成長の余地は有りそうダナ!よし、ロースト醤油くんを特訓ダ!ワタシにつづけ!
ス:あっ!ちょっ、ちょっと待って下さいコーチーーー!!!

ということで、更なる特訓は続くのでした…