ルーキー醤油の育成グラウンド

みなさんから寄せられた新しい醤油のアイデアを、熱血コーチがスカウトして育成します。

燃えよ!炎の育成グラウンド
育成担当コーチ ショウニーニョ山田

醤油界のヒット請負人。
プレーヤーの潜在能力を見出して期待のルーキー醤油へと育て上げるカリスマ。

新しい醤油のアイデア

バナナに合うレモンバター醤油(海坊主さんからのアイデア)

今日は育成ステージ2回目にスタッフが挑戦してうまくいかなかった「バナナに合うキャラメル醤油」のリベンジのようです。あ、ショウニーニョコーチが上機嫌でグラウンドに入ってきました。

ショウニーニョ(以下シ):さあ、今日は育成がうまくいかなかったキャラメル醤油くん再びダ!
スタッフ(以下ス):ああ…あれはひどかったなあ…(げっそり)風味がバラバラで、まったく食べられるものになりませんでした。完全に私たちの力不足です。
シ:そこに、ありがたいことに海坊主さんから、”これぞ!”という改善アイデアが来ていたゾ!
ス:ええっ、マジですか!?
シ:名付けて「レモンバター醤油くんダ!」
ス:わっ!聞いただけでもおいしそうですね!
シ:うむ、バナナとレモンはスイーツ界でも相性がいいことで知られている。これにバターと醤油がどう関わってくるかがポイントだナ。

早速、スタッフ一同試食をはじめました。

ス:あれ?前回気になった醤油のうまみとバナナの甘味の不協和音がありません…!
シ:ウム!バターが入る事で生まれたバタースカッチのようなコクが、全体をまとめているナ!しかもレモンの酸味が爽やかで後味もしつこくない。これは中々レベルが高いゾ!
ス:そうですね!味にキレが出て、とても全体の動きがよくなった感じです。
シ:そうだな!動きがよくなったところで味を詰めていくぞ!とにかく特訓だ!
ス:は、はい、喜んで!

またもや、火のついたショウニーニョコーチにしごかれるスタッフたちですが
なぜか心底、心地良さを感じるスタッフたちでした。