ルーキー醤油の育成グラウンド

みなさんから寄せられた新しい醤油のアイデアを、熱血コーチがスカウトして育成します。

燃えよ!炎の育成グラウンド
育成担当コーチ ショウニーニョ山田

醤油界のヒット請負人。
プレーヤーの潜在能力を見出して期待のルーキー醤油へと育て上げるカリスマ。

新しい醤油のアイデア

カマンベールに合うはちみつペッパー醤油(いくちゃんさん、ぺんちゃんさん他からのアイデア)

明日からはクリスマスを挟んだ三連休。育成グラウンドの空気も心なしかそわそわしているようです。

スタッフ(以下ス):コーチ、おはようございます!
ショウニーニョ(以下シ):ナンダお前タチ、今日はやけにやる気ダナ!
ス:はい!だってもうすぐクリスマスですから!街もイルミネーションがきれいになってきましたよね~!
シ:浮かれるのは良いが、お前たちも仕事もきちんとやれよ!
ス:もっちろんです♪コーチ、せっかくなので今日はクリスマスのごちそうにもなりそうなルーキー候補を育成しませんか?

連休前効果か、この前怒られた効果かやる気満々のスタッフたち。

ス:チーズに合うお醤油という案が沢山の方から来ていますが、これなんかどうでしょう?
シ:ホウ、ナルホド。チーズは前菜としてもメインディッシュの後に楽しむのも引っ張りだこだしな!
 ヨシ、今日はチーズに合う醤油を特訓するゾ!
ス:ハイっ!!

とは言ったものの…

スB:チーズと言ってもいろんな種類があるからなあ…
スA:クリームチーズとかカマンベールとかなら、普通のお醤油をかけてもおいしいですよね。
スC:そうなんだよ。でも実はチーズ用の醤油って実は世の中に結構あるんだよなあ…
スA:えっ、そうなんですか!?じゃあどうやって醤油スタジアムらしさを出しましょう・・・?
スA、B、C:うーん・・・

頭を抱えてしまったスタッフの前に現れたコーチ。

シ:お前タチ、いっそ甘い醤油にしてみるのはどうダ?
ス:甘い醤油…ですか?

コーチが取り出したのはハチミツとピンクペッパー。

ス:うわ!なんかおしゃれな感じですね!
シ:塩味の強いブルーチーズにハチミツをかけて食べる食べ方があるだろう!それを応用してミタ!

早速試食してみます。



ス:ハチミツの甘さ醤油の香ばしさがクリーミーなカマンベールに合いますね!しかも後からピンクペッパーの爽やかな香りがパンチを与えて…新しいです!
シ:前菜としても軽いデザートとしてもいける、大人のチーズダ!まさに変幻自在のオールラウンダー!
ス:これがあればおしゃれなパーティーになりそうですね!
シ:アア!お前タチ、クリスマスを楽しんでこいよ!
ス:ありがとうございます!…あれ、そういえばコーチはどうされるんですか?確か単身赴任で…
シ:私はマリリンと一緒に過ごす
ス:え…マリリン?!マリリンて誰すか!!?
シ:お、終業の鐘ダ。では今日はここまで!先に失礼するゾ!
ス:え…ええええコーチーーー!!!気になるーーーー!!!

スタッフにもやっと感を残しつつ、颯爽と帰るコーチなのでした・・・・