ルーキー醤油の育成グラウンド

みなさんから寄せられた新しい醤油のアイデアを、熱血コーチがスカウトして育成します。

燃えよ!炎の育成グラウンド
育成担当コーチ ショウニーニョ山田

醤油界のヒット請負人。
プレーヤーの潜在能力を見出して期待のルーキー醤油へと育て上げるカリスマ。

新しい醤油のアイデア

温野菜に合う焦がしバター醤油

あけましておめでとうございます!
今年はいよいよ選抜されたルーキー代表が戦う醤油リーグが開催されます!
新たな年を迎え、育成グラウンドも心機一転して追いこみを…あれ?


スタッフA:(以下スA):いやあ、普通のお餅も飽きたころに「お餅に合う焦がしバター醤油」くんがいると助かりますねー!
スB:うんうん、余ったお餅もおいしく食べられる!全く、我ながらいいルーキー候補を育成したもんだ…

特訓に励むルーキー候補を尻目に、こたつまで持ち込んでぐうたらお餅を食べるスタッフ一同。
大丈夫でしょうか??


ス:あっ!コーチ、あけましておめでとうございます!
ショウニーニョ(以下シ):お前タチ…何だそのダラダラな態度は!!正月ボケにも程があるゾ!!
ス:すみません~…いやあ、ずっと寝正月を過ごしてきたので中々スイッチが入らなくて…
シ:フン…そう言えば正月明けてだいぶ肥えたんじゃないカ?
ス:ガーン!!!

的確かつ容赦ないコーチの攻撃に打ちひしがれるスタッフ一同。

ス:うう…心当たりがありすぎて反論の余地もない…
シ:全く、心身ともにたるんでるからそうなるんダ!これは没収!!
ス:ああっ!!私のお餅ー!!
シ:お前タチはしばらく食事制限ダ!もっと野菜を食べろ!

代わりに出てきたのはヘルシーな蒸し野菜です。

ス:うう…蒸し野菜ですか…まあ、好きですけど…
シ:全く…ソウダ、焦がしバターしょうゆを温野菜にかけても合うんじゃないカ?
ス:あ、それおいしそうですね!やってみましょう!!
シ:現金な奴らダナ!!



ス:うん!バターの香りが効いてて違和感ないし、醤油が良くからんでおいしいです!
シ:そうカ、焦がしバター醤油くんは和洋なんでもござれダナ!
ス:(むしゃむしゃ)
シ:…おい、それ食べ終わったら特訓ダゾ。

ス:ふわーい!ごっつあんです!!
シ:……

すっかり太って気まで大きくなってしまったスタッフ一同。
この調子で大丈夫でしょうか…?!


なにはともあれ、本年も醤油スタジアムをよろしくお願いします!!